アニメ化もされた漫画作品

2016年秋の新作アニメとしても放送開始された「私がモテてどうすんだ」が大好きです。この作品は漫画が原作で、原作ファンの私は単行本を全館揃えているほどです。
ヒロインは腐女子でヲタクの芹沼花依ちゃん。私自身も花依ちゃんほどの腐女子ではないのですが、腐女子の方の気持ちも分かるし何よりヲタクなので、花依ちゃんの気持ちが痛いほど共感できます。話のストーリーも私の大好物な逆ハーレム物のお話。逆ハーレム物の作品は今までいくつか見てきましたが、面白いのですがヒロインを100%好きになることはなかったんです。でも花依ちゃんは違いました。優しいし、面白いし、誰に対しても平等に接する態度に同性ながら好感がもてます。花依ちゃんは最初、幾人かの男子たちからアプローチを受けた時、自分がヲタクで腐女子であることを隠していました。しかし、自分の好きなものは変えられないし、好きなものは好きなんだ!と胸をはってカミングアウト。その真っ直ぐさに男子たちも引くことなくむしろその性格に益々惚れて行くと行った形になるのですが、その「自分は自分!」と自信を持って言い切る花依ちゃんに私も「凄い!格好良い!」と私自身も花依ちゃんに惚れました。ヲタクだと分かると一気に引いて、人間関係を経とうとする人が多い昨今、花依ちゃんの様に私も胸をはって「ヲタクで何が悪い!好きなものは好きなんだ!」と言っていこうと強く思いました。花依ちゃんのそのヲタク道を愛するその精神に感服です。女性ホルモンを増やす方法とおすすめサプリメント比較