ボクが過ごしたとあるオフのレコーディングについて述べてみたいと思う

私の起こる日帰りの休みをご紹介します。それは昨日のことでした。ベッドで、ゆっくりと寝たのちのち、早朝が来た、まだ少し寝たり薄い、まだ少し疲れが残っていると思いながらも、えいと、体躯をおこし、起きだして、私自身の考え通りに、京都に行くことにしました。ワンデイで行けない距離では、ありませんが、料金を描き出すのには、少しかかり考えがひけます。少し高いです。でも、この日は、行ってみようと思いました。いつもより、往き程度、数十円高いです。チケットを思い切って買いました。自販機では、駅舎から少しもどって、面倒ですが、10円短いので、ボタンを押しました。往きチケットという場所が、少しわくわく行なう。帰路は、この時点では、決まっていません。決められたレールを出向くことは、誰しもが、いやではないでしょうか、わたしは不快だ。とくに、今日は休みだ。私の狙うようにしようとおもいます。京都に擦り込みば、健康をすっきりさせたさに、モールの最上階の憂さ晴らしエステティックサロンに行きました。早朝一番では、なかったけれでも、アポイントが伝わる様式でした。昼からのお知らせに私の意思とは反し、そうなってしまいました。何事も思い通りにはいきません。あっその前に、正午を食べに行きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です